イベント詳細

第104回『アメリカ 有名建築を巡る’14』

--このイベントは終了しました--


2015年03月29日(日)~2015年03月29日(日)開催

同じものを見ても以前と違って見えることは良くあることです。知識や経験を重ねると、あらたな理解を得るということです。
旅の中でも改めて見るとこんなに面白く豊かだったのかと気付くことがあります。今回のアメリカ東部の有名建築を巡る旅はまさにそのような出来事の連続でした。
メトロポリタン、ボストン、MOMA、グッゲンハイム等の美術館と展示品の数々、ミースやコルビジェからゲーリーやフォスターの近代現代建築、百花繚乱の世界を堪能します。特にあまりにも有名なフランク・ロイド・ライトの落水荘、フィリップ・ジョンソンのガラスの家を見てみたいと思います。


桑野 隆司

建築家。専門は医療福祉施設。大阪府出身。49年生まれ。名古屋工業大学・同大学院を経て74年日本設計に入社。日本設計で医療施設設計を担当。代表作品に昭和大学病院中央棟(医療福祉建築賞)、川崎市立川崎病院(神奈川県優秀建築賞)がある。

現在 株式会社日本設計 執行役員 医療施設設計部長


詳しくは当会発行の地域美産研究会Newsをごらんください。

地域美産研究会News104(WORD版)ダウンロード

地域美産研究会News104(PDF版)ダウンロード